デザイン会社、デザイン事務所、東京青山 表参道

東京都渋谷区神宮前4-3-15 表参道駅徒歩1分 TEL 03-5771-7978    FAX 03-5771-7980
デザインには流行があります。デザインの流行は日々変化し、洗練の定義は変わっています。それは非常に細かい部分の文字や配色であったりしますが、見る人に新鮮さや洗練を感じさせます。私たちは見る人の感覚に合わせたデザインを行っています。
Main Menu メインメニュー
カレーを食べながら考える、与えられるブランディング。育てるブランディング。

はじめまして。今度、このブログを担当しますブランコです。

オッサンです。

まぁ、硬い話からやわらかい話、もっとやわらかい話など、ブランディングに関係ないことまで、いろいろ書きたいと思います。

で、その第1回ですが、カレーライスについて書きたいと思います。話を早くするために、オフィスからも近い外苑前駅すぐにある「カレーの王様」に行ってみます。

カレーが食べたかっただけだろうって?

まぁ、そうなんすけどね。

oumaegouposmasag

この「カレーの王様」に期間限定メニューがあります。

店頭ポスターにもある「マッサマンカレー」です。

ご存知ない?ブランコも、そこそこカレー好きですけど、知りませんでした。

ポスターにありますけど、米国「CNN Go」にて世界で最も美味しい食べ物ランキングで1位になった食物だそうです。ミシュラン同様に、第三者からこういうランキングで評価されるのって、ひとつのブランディングです。当人に関係なく、与えてもらえるブランドです。ただ日本では、「CNN Go」が、それほどメジャーではないので、あまりブランディングの意味も薄いかなぁというところです。

しかし日清食品が「カップヌードル」の新製品に、この「マッサマンカレー」を加えました。こうなると話が変わってきます。全国のコンビニ、スーパーに「マッサマンカレー」の名前が並び、しかも「世界一美味いと話題のタイ南部のカレー」とキャッチコピーが書かれていますから、これで全国的にブランドが勝手に育っていくわけです。まぁ、他人のふんどしで何とやらでバンバンザイなブランディングですよね。

でも本当に大切なのは、これからです。この店のように、今、全国で「マッサマンカレー」を提供する店が増えているはず。これを実際に食べて、うまいかどうかって話です。ということで、いただきます!

oukarekakeg

oukaretabeg

お、なかなか、コクがあって、うまいっす。

タイカレーらしく、ココナッツたっぷりで、かなり甘めの味付けですね。具材としては、チキン、ジャガイモ、カシューナッツが入っています。食感的には、いろいろアクセントがあって面白いですね。ただ辛口カレー好き、タイ料理好きには、ちょっとスパイシーさが物足りないかもしれませんが、これを美味しいと評価する人が多いというのは納得できます。イメージとしては、お蕎麦屋さんがタイカレーを作ったら、こんな味になるんじゃないかなぁって味です。よけいわかりにくいか。ブランディングが成功するかどうか….ちょいビミョーですが、一部に固定ファンを作るかもしれませんね。

ということで、また。