ブランディング、デザイン

デザイン会社、デザイン事務所、東京青山 表参道

東京都渋谷区神宮前4-3-15 表参道駅徒歩1分 TEL 03-5771-7978    FAX 03-5771-7980
デザインには流行があります。デザインの流行は日々変化し、洗練の定義は変わっています。それは非常に細かい部分の文字や配色であったりしますが、見る人に新鮮さや洗練を感じさせます。私たちは見る人の感覚に合わせたデザインを行っています。
Main Menu メインメニュー
2015年のハリウッド映画は大人気ブランド作品が激突

どうも!青山でブランディングとブランディング戦略を提案しているGRACIAのブランコです。

 

ヒット作の続く映画業界ですが、今年もヒットしそうな作品がラインナップしています。特にハリウッド映画では、絶対の大ヒットが義務づけられていての苦肉の策なのか、過去のヒット作のブランドに頼ったラインナップが目に付くようです。いわゆる超大作のシリーズ物がラッシュです。

 stws1

 まずは、シリーズ物の中でも最高の目玉作品。
「スター・ウォーズ フォースの覚醒」

シリーズの7作目は、「スター・ウォーズ エピソード6」から30年後が舞台となっていて、過去の作品に出演していたハリソン・フォードやキャリー・フィッシャー、マーク・ハミルらが出演。新キャストも豊富で、アダム・ドライバー、オスカー・アイザック、ルピータ・ニョンゴ、アンディ・サーキスらが出演予定。もちろんストーリー等は完全極秘なようです。

 

こちらも人気超大作シリーズ。

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」 

全世界で大ヒットしたスーパーヒーローの競演が話題ののアベンジャーズ最新作。アイアンマンやキャプテン・アメリカ、ハルク、ブラック・ウィドウ、ソーらアベンジャーズが、人類絶滅をもくろむ「ウルトロン」との戦いに挑むというストーリです。

 

そしてもっとも歴史のある人気映画シリーズ007からは、

「スペクター」

ジェームズ・ボンドの宿敵の悪の組織「スペクター」がタイトルになった最新作。主演はダニエル・クレイグ。ボンガールにはレア・セドゥ、モニカ・ベルッチが出演予定。ただ完成台本がネットで流出したといった報道もあって公開時期や内容に変更があるかもとの噂もでています。

 

12年ぶりの新作登場

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」 

あのアーノルド・シュワルツネッガーを大スターにした「ターミネーター」シリーズが登場。もちろんシュワちゃんの出演の他に、エミリア・クラーク、ジェイ・コートニー等も出演予定。ストーリは完全極秘のようです。

 

トム・クルーズのスパイシリーズも登場!

「ミッション:インポッシブル5」

「アウトロー」のクリストファー・マッカリー監督のもと、トム・クルーズ、前作に引き続きビング・レイムスやジェレミー・レナーが出演予定。

 

こちらも久しぶりのシリーズ復活!

「ジュラシック・ワールド」

大ヒットした「ジュラシック・パーク」の第4弾。本来、2002年公開予定だったのが、なんと今年までずれ込んだもの。スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を取り、、1作目の舞台となったイスラ・ヌブラル島の22年後が舞台となるようです。

 

この他にも、「ワイルド・スピード SKY MISSION」「ミニオンズ」(怪盗グルーシリーズ)、「テッド2」「ハンガー・ゲーム モッキングジェイ」も公開予定だそうです。

人気シリーズの続編が公開されることは少なくありませんが、これだけのビッグネームのシリーズ作品の公開が集中するというのは、ちょっと珍しいのではないでしょか。映画ファンとしては、素直に、かなり楽しみなラインナップです。しかし過去の名作に負けない作品作りは、きっと大変なはずです。ですが映画シリーズのブランド確立は、ヒットを続けるしありません。そんな過酷な条件に挑んだ製作スタッフたちに、まずは拍手。そして前作を上回る作品づくりを期待したいと思います。

ちなみに、いずれも、なんとなくアミューズメントパークでのアトラクションに導入しやすい作品が揃っているのは、気のせいでしょうか。